So-net無料ブログ作成

扇沢から爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳 !! パート2 [トレッキング]

 種池山荘でジェットボイルを使いカップラーメンを食べ、インスタントだか食後のコーヒーを飲んだ後は、本日の宿の冷池山荘に向けて出発で~す。[るんるん]

DSC02037.jpg

 冷池山荘は種池山荘から爺ヶ岳を超えてその先にあるよ~ん。[るんるん]

DSC02038.JPG
 
DSC02039.JPG

 お昼を食べ終わる頃には、また雲が出て来たが・・・[exclamation&question]

DSC02041.JPG

 爺ヶ岳南峰山頂は、まだ天気は良く晴れている様子で、山頂がよく見えるよ~ん。[目]

 そして振り返ると・・・[exclamation&question]

DSC02044.JPG

 そこには種池山荘とその先には、雲を被った立山連邦が見えるよ~ん。[カメラ]

DSC02045.JPG

 さらにハイマツの緩やかな登山道を登って行くと・・・[exclamation&question]

DSC02047.JPG

 その先はガレ場になり、ガレ場を登りきるとそこは・・・[exclamation&question]

DSC02048.JPG

 爺ヶ岳南峰山頂(標高2660m)に到着で~す。[るんるん] [手(チョキ)]

DSC02051.JPG

 そして午後1時19分に爺が岳南峰山頂の三角点にタッチだよ~ん。[るんるん]

DSC02052.JPG
 
DSC02053.JPG

 爺が岳南峰山頂を過ぎ、次の中峰と北峰の山頂に向かうつもりだったが・・・[exclamation&question]

DSC02056.JPG

 雲が出てきて天候も下り坂のため、中峰と北峰の山頂をトラバースして、冷池山荘へ向かうことに・・・[ふらふら]

DSC02059.JPG
 
DSC02057.JPG

 途中で見る裏剱岳も雲に隠れ初めて・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

DSC02061.JPG

 そして向かう先には、ようやく冷池山荘が見えたよ~ん。[目] [るんるん]

 また後ろを振り返れば・・・[exclamation&question]

DSC02062.JPG

 爺ヶ岳とその先の稜線上には、昼休憩をした種池山荘が・・・[目]

DSC02065.JPG

 種池山荘をズームアップしてみるが、少しガスがかかり見えずらい・・・[ふらふら]

DSC02066.JPG

 午後2時40分、標高2444mの冷乗越に到着で~す。[るんるん]

DSC02067.JPG

 ガスが少し晴れ、ここからの立山連邦と裏剱岳の景色が見えたよ~ん。[カメラ]

DSC02068.JPG

 そして朝6時に出発して約9時間、午後3時に冷池山荘に到着で~す。[るんるん] [わーい(嬉しい顔)]

DSC02073.JPG

 所々ガスが出て景色が見れなくなることがあったが、雨は降られなかったので良かったかなぁ~と・・・[手(チョキ)]

 だが、これから明日にかけて天気は下り坂・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

 そして今夜は星空は見れず、明日の天気が荒れない様に期待を込めて早めに寝ることに・・・[眠い(睡眠)]

 次回へ続く・・・[end]

                                      (^_-)-☆

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

扇沢から爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳 !! パート1 [トレッキング]

 2016年9月25日から27日の3日間で爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳へ行って来たよ~ん。[るんるん]

 今回は扇沢から柏原新道登山道をのぼり、爺ヶ岳を超えて鹿島槍ヶ岳へ向かうコースの往復だよ~ん。[手(チョキ)]

 24日の夜自宅を出発して、25日の夜明け前に扇沢に到着。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC01996.jpg

 市営の第2駐車場にセリカ君を停めて、夜明けまでちこっと仮眠・・・[眠い(睡眠)]

 そして夜が明けて、午前6時20分に駐車場を出発し登山開始だよ~ん。[るんるん]

 第2駐車場は、扇沢駅から400mぐらい下った所にあり、柏原新道登山道の入口は、さらに300mぐらい下がった所だよ~ん。

DSC01997.JPG

 午前6時30分、登山道入り口に到着し、ここから登山開始だよ~ん。[るんるん]

DSC01998.JPG

 ここは爺ヶ岳登山口で、標高1350mだよ~ん。[るんるん]

 登山口から40分程登ると・・・[exclamation&question]

 少し景色が見えるところに来たよ~ん。[るんるん]

DSC02002.JPG

 雲海が見えて景色が良いが・・・[exclamation&question]

 少し雲が多いかなぁ~[ふらふら]

 さらに15分程登ると・・・[exclamation&question]

DSC02004.JPG

 八つ見ベンチに到着で~す。[るんるん]

 この先は少し視界は良くなるが・・・[exclamation&question]

DSC02006.JPG
 
 道幅1m弱の左側は崖になっていて、慎重に進むよ~ん。[がく~(落胆した顔)]
 
 そして午前8時8分・・・[exclamation&question]
 
DSC02008.JPG
 
 ケルン(標高1770m)に到着で~す。[るんるん]
 
 さらにすすむと・・・[exclamation&question]
 
DSC02009.JPG
 
 午前8時38分、駅見岬に到着で~す。・・・[exclamation&question]
 
DSC02009-1.JPG
 
 左の下の方を見ると、扇沢の駅が見えたよ~ん。[目]
 
 そして稜線の方を見ると・・・[exclamation&question]
 
DSC02012.JPG
 
 山小屋が小っちゃく見えてきたよ~ん。[るんるん]
 
 望遠でのぞいてみると・・・[目]
 
DSC02011.JPG
 
 しっかりと山小屋が・・・[目]
 
 種池山荘で、本日の中間地点ぐらいかなぁ~・・・[わーい(嬉しい顔)]
 
 まだまだ遠いけれど・・・[ふらふら]
 
 そしてその先には・・・[exclamation&question]
 
DSC02014.JPG
 
 一枚岩の登山道が・・・[るんるん]
 
 さらに進むと・・・[exclamation&question]
 
DSC02015.JPG
 
 石畳の登山道になり・・・[るんるん]
 
DSC02016.JPG
 
 石畳の登山道をさらに進んで行くと・・・[exclamation&question]
 
 登山道は、水平状態になり・・・[るんるん]
 
DSC02018.JPG
 
 水平道の看板が出て来たよ~ん。[るんるん]
 
 そして紅葉がきれいになってきたよ~ん。[ぴかぴか(新しい)]
 
DSC02019.JPG
 
 紅葉と針ノ木岳、そして青い空と白い雲がとてもきれいで素敵・・・[揺れるハート]
 
DSC02027.JPG
 
 針ノ木岳をズームアップ・・・[カメラ]
 
 さらに進むと・・・[exclamation&question]
 
DSC02028.JPG
 
 午前9時55分、包優岬に到着で~す。[るんるん]
 
DSC02029.JPG
 
 次に石ベンチに到着・・・[るんるん]
 
 ここで午前10時、出発してから4時間ほど経過・・・[るんるん]
 
DSC02030.JPG
 
 午前10時19分、アザミ沢を通過で~す。[るんるん]
 
DSC02032.JPG
 
 この先は少し足場が悪くなりガラ場に入るよ~ん。・・・[ふらふら]
 
DSC02034.JPG
 
 ガラ場の登山道を振り返って・・・[目]
 
 さらに進み、午前10時44分・・・[exclamation&question]
 
DSC02035.JPG
 
 富士見坂に到着で~す。[るんるん]
 
 だがガスが出てきて視界が減り、景色が見えなくなってしまった・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
 
 さらに30分登山道を登ると・・・[exclamation&question]
 
DSC02036.JPG
 
 目の前に種池山荘がど~んと現れたよ~ん。[るんるん]
 
DSC02037.jpg
 
 午前11時15分、種池山荘に到着で~す。[手(チョキ)]
 
 ここでお昼の休憩をしま~す。[レストラン] [トイレ] [手(チョキ)]
 
 次回へ続く・・・[end]
                            (^_-)-☆

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行