So-net無料ブログ作成

2017年9月30日 東北の旅3日目part1 『山寺』!! [旅]

 2017年9月東北の旅3日目は、宝珠山立石寺こと通称『山寺』へ行ったよ~ん。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
map.jpg
 宿泊地の鳴子温泉を出て、午前11時過ぎに山寺へ到着で~す。[るんるん]
DSC03371.JPG
 先に日枝神社登山口から日枝神社にお参りをし・・・[exclamation&question]
DSC03373.JPG
DSC03489.JPG
 山寺登山口から再度登りお参り・・・[exclamation&question]
DSC03492.JPG
 山寺は天台宗に属し、創建は貞観二年(860年)天台座主第3世慈覚大師円仁によって建立されたよ~ん。[手(チョキ)]
DSC03378.JPG
 「閑さや 巌にしみ入る 蝉の声」を詠んだ俳人 松尾芭蕉像だよ~ん。そして弟子の曾良像も立ってたよ~ん。
DSC03382.JPG
DSC03386.JPG
 鎌倉時代の作と云われる山門で、奥の院までの登山入口で~す。
DSC03387.JPG
DSC03389.JPG
 参道(山道)は、石畳と石段で出来ていてるよ~ん。[るんるん]
DSC03390.JPG
DSC03392.JPG
DSC03395.JPG
DSC03401.JPG
 せみ塚は、山門から仁王門への途中に立ってる、芭蕉の句をしたためた短冊を納めた記念碑だよ~ん。[手(チョキ)]
DSC03406.JPG
DSC03411.JPG
DSC03413.JPG
 仁王門は、嘉永元年1848年再建された、けやき材の優美な門で、 左右に安置された仁王尊像は運慶の弟子たちの作と云われるよ~ん。[手(チョキ)]
DSC03427.JPG
DSC03433.JPG
DSC03435.JPG
DSC03438.JPG
奥之院と大仏殿
 大仏殿は、大仏像の修繕中でよく見れなかったよ~ん。[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC03440.JPG
DSC03442.JPG
 奥之院は、開山・自覚大師円仁が中国で修業中に持ち歩いた釈迦如来と多宝如来をご本尊としているよ~ん。[手(チョキ)]
DSC03445.JPG
 三重塔の本尊である大日如来像が安置されていて、日本最小規模の三重の塔で国指定重要文化財だよ~ん。[手(チョキ)]
DSC03450.JPG
DSC03451.JPG
DSC03456.JPG
DSC03463.JPG
DSC03476.JPG
 開山堂は、立石寺を開いた慈覚大師円仁を祀るお堂で、大師の木造の尊像が安置されて居り朝夕食飯と香を供えているよ~ん。 向かって左の岩の上の赤い小さな堂は写経を納める納経堂で山内一古い建物だそうで~す。[手(チョキ)]
DSC03477.JPG
DSC03467.JPG
 五大堂は、開山30年後に建立された五大明王を祀る道場で、断崖に突き出すようお堂が立ち山寺を一望出来き、山中随一の絶景だよ~ん。[るんるん]
DSC03468.JPG
DSC03469.JPG
 絶景を見た後は下山で~す。[るんるん]
DSC03480.JPG
 立石寺の本坊を通り下山口へ GO・・・[exclamation×2]
DSC03487.JPG
DSC03501.JPG
 最後に御神木にお参りをして、宝珠山立石寺こと通称『山寺』の参拝は終了で~す。[るんるん] [end]
                            (^_-)-☆

タグ:山寺 立石寺
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017年9月 東北の旅2日目 part2 中尊寺 !! [旅]

厳美渓の観光の後は、中尊寺金色堂へ行くよ~ん。GO・・・[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

konjikido_02.jpg

 午後1時頃に中尊寺第1駐車場に到着で~す。[るんるん]

chusonji_map.jpg

 中尊寺は嘉祥3年(850)、比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)によって開かれて、その後12世紀のはじめに奥州藤原氏初代清衡公によって大規模な堂塔の造営が行われたそうで~す。[手(チョキ)]

 平成23年(2011)に中尊寺を含む「平泉の文化遺産」が世界文化遺産に登載されたよ~ん。[手(チョキ)]

 中尊寺の境内へ入ると月見坂を登り、本堂や金色堂へ向かう表参道だよ~ん。[カメラ]

DSC03302.JPG

 月見坂を登って行くと・・・[exclamation&question]

DSC03306.JPG

 弁慶園というお店があったよ~ん。・・・[カメラ]

 その先には弁慶の記念撮影のボードが・・・[exclamation&question]

DSC03307.JPG

 ここでお決まりのごとく記念撮影・・・[カメラ]

DSC03309.JPG
 
DSC03309-1.jpg

 そして弁慶堂でお参りしたよ~ん。[るんるん]

 その後は、東物見台・地蔵堂・薬師堂を巡り、中尊寺本堂へ向かうよ~ん。GO・・・[exclamation×2]

DSC03320.JPG

 中尊寺というのはこの山全体の総称であり、本寺である「中尊寺」と山内17ヶ院の支院(大寺の中にある小院)で構成される一山寺院だそうです。[手(チョキ)]

DSC03326.JPG

 本堂は一山の中心となる建物で、明治42年(1909)に再建されました。古くから伝わる法要儀式の多くはこの本堂で勤められてま~す。[手(チョキ)]

DSC03324.JPG

 中尊寺本堂でしっかりお参りをしたよ~ん。[わーい(嬉しい顔)]

 本堂をお参りした後は、峰薬師堂・不動堂・大日堂・旧鐘楼・阿弥陀堂・讃衡蔵を巡り金色堂へ。GO・・・[exclamation×2]

DSC03335.JPG

 金色堂は中尊寺創建当初の姿を今に伝える建造物で1124年(天治元年)、奥州藤原氏初代清衡公によって上棟されて、数ある中尊寺の堂塔の中でもとりわけ意匠が凝らされ、極楽浄土の有様を具体的に表現しようとした清衡公の切実な願いによって、往時の工芸技術が集約された御堂だそうで~す。[手(チョキ)]

konjikido_01.jpg

 内外に金箔の押された「皆金色」と称される金色堂の内陣部分は、はるか南洋の海からシルクロードを渡ってもたらされた夜光貝を用いた螺鈿細工で、象牙や宝石によって飾られているそうで、須弥檀の中心の阿弥陀如来は両脇に観音勢至菩薩、六体の地蔵菩薩、持国天、増長天を従えておられ、他に例のない仏像構成となっているそうで~す。[手(チョキ)]
 
konjikido_02.jpg

 金色堂を見学した後は、経蔵・旧覆堂・大長寿院・釈迦堂・弁財天堂をめぐり、松尾芭蕉の句碑があったよ~ん。[るんるん]

DSC03340.JPG

 芭蕉句碑・・・[カメラ]

DSC03345.JPG
 
DSC03346.JPG

 芭蕉の像と石碑(奥の細道)・・・[カメラ]

 その後は、能楽堂・白山神社をめぐり・・・[exclamation&question]

DSC03355.JPG

 中尊寺のお参りは終わりだよ~ん。[るんるん]

 次回へ続く・・・[end]

                            (^_-)-☆

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017年9月 東北の旅2日目 part1 厳美渓 !! [旅]

 東北の旅2日目まずは、乳頭温泉郷鶴の湯温泉を出発し次の目的地である厳美渓へGO・・・[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC03289.JPG

 今日は昨日とは違い朝から良い天気だよ~ん。[晴れ]

DSC_6415.JPG

 出発して1時間ほど走ると・・・[exclamation&question]

DSCPDC_0000.JPG

 なんとセリカ君の走行距離が150000km・・・[exclamation×2]

 記念すべき瞬間で~す。[手(チョキ)] [わーい(嬉しい顔)]

DSC09362.JPG

 その後も東北の田んぼの中の信号の少ない道路を気持ちよく走ってくれたよ~ん。[るんるん]

 そして丁度お昼に道の駅「厳美渓」に到着で~す。[るんるん]

DSC03301.JPG

 昼食は道の駅「厳美渓」の中にある「もち食レストラン・ペッタンくん」で・・・[レストラン]

 そこで注文したメニューは・・・[exclamation&question]

DSC09365.JPG

 和風もちセットだよ~ん。[グッド(上向き矢印)]

 8種類の一口サイズのもちが一度に食べられるメニューで、ごま、あんこ、ずんだ、いなり、生姜、えび、くるみ、の他、季節限定の具も味わえるよ~ん。[揺れるハート]

 お昼を食べた後は、目的の厳美渓へGO・・・[exclamation×2]

DSC03279.JPG

 まず始めは御覧場橋(吊り橋)へ。[グッド(上向き矢印)]

DSC03276.JPG

 つり橋から上流の荒々しい流れの景色・・・[カメラ]

DSC03278.JPG

 つり橋から下流のゆったりとした淵の景色・・・[カメラ]

DSC03281.JPG

 次は天工橋からの上流(展望所)の景色・・・[カメラ]

 そして厳美渓の名物「かっこうだんご」・・・[exclamation×2]

DSC03286.JPG

 渓流をはさんだ対岸にお店があり、川の上に張られたロープに下がる籠に注文と代金を入れて木槌を鳴らすと、籠は引き上げられて代わりに注文しただんごとお茶が入って降りてくるよ~ん。

DSC03284.JPG

 展望所からの上流の景色・・・[カメラ]

DSC03285.JPG

 荒々しい流れが見えて絶景だねぇ・・・[ぴかぴか(新しい)]

DSC03291.JPG
 
DSC03293.JPG

 展望所の先端へ行って、さらに上流の景色をズームアップ・・・[カメラ] [ぴかぴか(新しい)]

 渓流の荒々しさがとっても綺麗で感動で~す。[揺れるハート]

 厳美渓はこれで終わり、次の目的地へ向かうよ~ん。

  次回へ続く・・・[end]                    (^_-)-☆  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017年9月 東北の旅1日目 part5 乳頭温泉郷 鶴の湯温泉 !! [旅]

 2017年9月東北の旅1日目の宿は、乳頭温泉郷鶴の湯温泉だよ~ん。[いい気分(温泉)]

乳頭温泉 鶴の湯.JPG

 午後4時に乳頭温泉郷鶴の湯温泉に到着で~す。[るんるん]

 ここ乳頭温泉郷鶴の湯温泉は、日本秘湯を守る会に所属していて、乳頭温泉郷の中で最も古い歴史を持ち、秋田藩主の湯治場だった由緒ある温で、今なお警護の武士が詰めた茅葺き屋根の長屋「本陣」が残っているそうで~す。[exclamation&question]
 また鶴の湯の半径50m以内に泉質の異なる4つの源泉が湧いて、それぞれ 白湯 黒湯 中の湯 滝の湯と源泉名がついているが同じ敷地から効能、泉質共に異なる4つの温泉が湧く珍しい温泉場だそうです。[手(チョキ)]
 
DSC_0350.JPG

 長屋を通り抜けて左奥が受付事務所だよ~ん。[手(チョキ)]

DSC03265.JPG

 事務所の玄関から入り・・・[exclamation&question]

DSC_6376.JPG
 
DSC03268.JPG
  
DSC03270.JPG
 
 新本陣の建物の廊下の先に・・・[exclamation&question]
 
DSC03271.JPG

 これが今回泊まるお部屋だよ~ん。[カメラ]

鶴の湯温泉見取り図.jpg

 一息ついた後、早速お風呂に入りに行くよ~ん。[るんるん]

DSC03267.JPG

 事務所前の沢を渡るとすぐに白湯と黒湯の内風呂があるよ~ん。[いい気分(温泉)]

DSC_0351.JPG

 これが白湯だよ~ん。[いい気分(温泉)]

DSC_0354.JPG

 そしてその先奥に混浴露天風呂・・・[いい気分(温泉)]

DSC_0355.JPG

 さらに奥に中の湯があり、夕食前に全部入ろうとしたが、夕食の時間が来たの夕食後に全部のお風呂に入ったよ~ん。[るんるん]

DSC_0358.JPG

 これが鶴の湯の夕食で~す。[レストラン]

 好き嫌いの多い私には食べれるものは少ないが、なかなかおいしい夕食だったよ~ん。[るんるん]

 食後に一息ついた後、残りのお風呂に入り、夕涼みで長屋の夜景の撮影を撮りに外へ。[るんるん]

DSC_0363.JPG

 なかなか綺麗な長屋の夜景が取れたよ~ん。[カメラ]

 後は寝る前と朝起きてからもお風呂に入り、温泉三昧でした。[ハートたち(複数ハート)]

 次回は東北の旅2日目だよ~ん。[end]

                          (^_-)-☆

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017年9月 東北の旅1日目 part4 小岩井農場 !! [旅]

 2017年9月 東北の旅1日目 part4は、お昼に盛岡のわんこ蕎麦を食べた後、小岩井農場に向かうよ~ん。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

小岩井農場1.JPG

 9月23日12時50分、小岩井農場に到着で~す。[るんるん]

 小岩井農場の中(まきば園)に入ると・・・[exclamation&question]

小岩井農場2.JPG

 ハロウィンのカボチャがいっぱい置いてあり、その中にはお化けの顔が書かれた物も・・・[わーい(嬉しい顔)]

 そして山麗館へ向かうよ~ん。[るんるん]

小岩井農場3.JPG

 山麗館の中に入ると・・・[exclamation&question]

 そこには大きなツリーが・・・[exclamation×2]

小岩井農場4.JPG

 そのツリーは青く光ったり・・・[ぴかぴか(新しい)]

小岩井農場5.JPG

 赤く光ったりしていたよ~ん。[ぴかぴか(新しい)]

 山麗館の中でおやつタイムの休憩だよ~ん。[るんるん]

 ここでのおやつは・・・[exclamation&question]

小岩井農場6.JPG

 小岩井農場育ちの牛乳とソフトクリームだよ~ん。[揺れるハート]

 濃い味の牛乳とソフトクリームでとっても美味しかったよ~ん。[ハートたち(複数ハート)]

小岩井農場7.JPG

 その後は、まきば園内を少し歩き・・・[るんるん]

小岩井農場8.JPG

 紅葉した気も見れたよ~ん。[手(チョキ)]

 そして、まきば園内でしか買えないというレアチーズケーキを買い、宅配便で自宅へ送ったよ~ん。[揺れるハート][手(チョキ)]

 それから小岩井農場のもう一つの名所、小岩井農場の一本桜を見に GO・・・[exclamation×2] [車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

 一本桜は、まきば園から役1.5km離れた所にあり、例年ゴールデンウィーク期間中に開花~満開~散り始めと推移するそうで、この時期桜は咲いてはいないが、とても画になる場所だよ~ん。[手(チョキ)]

小岩井農場 一本桜.JPG
 
小岩井農場 一本桜0.JPG

 小岩井農場の一本桜だよ~ん。[カメラ]

小岩井農場 一本桜1.JPG

 秀峰岩手山を背景に、小岩井農場の緑の大地に根を張る一本桜だが、あいにくの曇り空で岩手山がはっきりとは見えなかったが、とても雄大で一本桜が際立っていたよ~ん。[ぴかぴか(新しい)]

 一本桜を見終え、小岩井農場を後にし、今夜の温泉宿に向かうが・・・[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

 その途中に、ちこっと田沢湖のたつこ像に会いに行くよ~ん。[るんるん]

 15時30分、田沢湖に到着。[手(チョキ)]

田沢湖 たつこ像.JPG

 田沢湖のたつこ像にご対面・・・[カメラ]

田沢湖 たつこ像1.JPG

 2017年9月 東北の旅1日目も、あとは今晩泊まる乳頭温泉鶴の湯へ向かって終わりだよ~ん。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

乳頭温泉 鶴の湯1.jpg

 乳頭温泉鶴の湯の紹介は次回へ続くよ~ん。・・・[end] 

                                                      (^_-)-☆ 

タグ:小岩井農場
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017年9月 東北の旅1日目 part2 龍泉洞 !! [旅]

 2017年9月 東北の旅1日目 part2 は、龍泉洞だよ~ん。[exclamation×2]

龍泉洞1.JPG

 午前8時30分頃に龍泉洞の駐車場に到着し、入口へ向かうよ~ん。[るんるん]

龍泉洞2.JPG

 入口の手前で恋人の聖地の龍のハートマークの撮影・・・[カメラ]

龍泉洞3.JPG

 入口の所に係の人が見当たらなかったが、うろちょろしていると係員が出てきたので、入場券を買い洞窟の中へ。GO・・・[exclamation×2]

 龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つとされていて、また洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されているよ~ん。
 洞内総延長は知られている所で4,088mで、そのうち700mが公開中で、見つかっている地底湖は8つで、そのうち3つが公開中だそうで~す。
 現在も調査が継続中で未知の部分もまだまだ多く、総延長は5,000m以上ではないかと言われているそうで~す。

 本日は自分たちが1番乗りの様子・・・[手(チョキ)]

龍泉洞4.JPG

 洞窟の中に入ると、洞窟のあらましとコウモリについての掲示板が・・・[目]

 洞窟の奥へ進むと・・・[exclamation&question]

龍泉洞5.JPG

 透明度の高い綺麗な水が流れているよ~ん。[ぴかぴか(新しい)]

龍泉洞6.JPG

 さらに奥へ進むと・・・[exclamation&question]

龍泉洞7.JPG

 百閒廊下という場所に来たよ~ん。

龍泉洞8.JPG

 洞窟の奥へ向かって続くこの直線的な通路は、断層に沿って形成されました。昔、龍が通ってこの細長い道ができたという逸話もあるそうで~す。[手(チョキ)]

 さらに進むと、第一地底湖・第二地底湖とあり、その先には・・・[exclamation&question]

龍泉洞9.JPG

 第三地底湖に到着で~す。[るんるん]

龍泉洞9-1.jpg

 第三地底湖は水深98mで、1967年の潜水調査で発見されたようで~す。[手(チョキ)]

 この透明度の高さと、目の覚めるような青い地底湖は感動で~す。[揺れるハート]

龍泉洞11.JPG

 ここから長い階段を上り三原峠というところを過ぎ、少し下ると・・・[exclamation&question]

龍泉洞10.JPG

 第一地底湖が上からのぞける展望台だよ~ん。[目] 

 そして出口へ向かい、入口方面へ戻って来ると・・・[exclamation&question]

龍泉洞11-1.JPG

 一口飲むと3年長生きするという古い言い伝えにちなんで名付けられた長命の泉に到着で~す。

 さらに出口に近づくと・・・[exclamation&question]
龍泉洞11-2.JPG

 蝙蝠穴に到着で~す。[るんるん]

 龍泉洞の中にはウサギコウモリをはじめとした5種類のコウモリが生息していて、1つの洞内に5種類ものこうもりが生息しているのは、日本でも珍しいとされているようで~す。

 この蝙蝠穴の奥には、そんなコウモリたちがおびただしい数住んでいるようで~す。[手(チョキ)]

 そして700mもの距離の洞窟の中を探索してきて、とても感動したよ~ん。[ぴかぴか(新しい)] [揺れるハート]

 この後は、おいしいお昼を食べに、ある所へ向かうよ~ん。[手(チョキ)] 次回へ続く・・・[end]

                         (^_-)-☆

タグ:龍泉洞
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017年9月 東北の旅1日目 part1 鵜の巣断崖 !! [旅]

 2017年9月に28日から30日の3日間、東北の旅へ行って来たよ~ん。[るんるん]
 27日の夜、仕事が終わってから出発で~す。 GO・・・[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
 東北自動車道をひたすら走り、盛岡手前のSAでガソリンを給油し、盛岡ICで降りて第1目的地の鵜の巣断崖へ。[るんるん]
鵜の巣断崖10.JPG
 この日晴れていれば、鵜の巣断崖からご来光を見ようと思っていたが、雨が降っていて期待が出来ないため、セリカ君の中で少し仮眠を・・・[眠い(睡眠)]
鵜の巣断崖2.JPG
 午前7時になって行動開始。[るんるん]
鵜の巣断崖8.JPG
 駐車時要から林の中を10分程歩くと・・・[るんるん]
鵜の巣断崖3.JPG
 
鵜の巣断崖4.JPG
 
鵜の巣断崖9.JPG
 鵜の巣断崖の展望台に到着で~す。[手(チョキ)]
鵜の巣断崖7.JPG
 
鵜の巣断崖5.JPG
 
鵜の巣断崖6.JPG
 晴れていればご来光も見れたかなぁ~と思うが、雨でかすんだ断崖も迫力があり素晴らしい絶景で~す。[揺れるハート]
 素晴らしい絶景を見た後は、次の目的地の龍泉洞へ向かうよ~ん。
 次回へ続く・・・[end]
                       (^_-)-☆

タグ:鵜の巣断崖
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017年9月ハワイの旅 最終日!! [旅]

 2017年9月のハワイの旅最終日は、パールハーバーへ  GO・・・[exclamation×2]

DSC03021.JPG

 まずは太平洋航空博物館へ行ったよ~ん。[るんるん]

DSC02990.JPG

 太平洋航空博物館は、米国内で航空展示についてトップ10に選定された場所だそうで、ゼロ戦、B-25ミッチェル爆撃機など、第二次世界大戦に使用された戦闘機から近年まで使われた戦闘機が展示されているよ~ん。[目]

 また、日本空軍の攻撃による弾痕が今でも残る格納庫なども見ることができるよ~ん。[目]

DSC03001.jpg
 

DSC03002.JPG

 そして次は、戦艦ミズーリ記念館だよ~ん。[るんるん]

DSC03022.JPG
USS オクラホマ メモリアル
DSC03025.JPG

 第二次世界大戦で最強を誇ったミズーリ号は、1992年に退役し、1999年に博物館として公開されてるよ~ん。[手(チョキ)]

 東京湾に停泊して日本政府および陸海軍の降伏文書調印式が行われた場所としても有名だそうで~す。[exclamation&question]

 実際に使われていた艦内の各施設や神風特攻隊から攻撃された跡も見ることができるよ~ん。[目]

DSC03066.JPG
 
DSC_0220.JPG
 
DSC03037.JPG

 そして最後は、アリゾナ記念館へいったよ~ん。[るんるん]

DSC03067.JPG
 
DSC03110.JPG

 日本軍による真珠湾攻撃で撃沈した戦艦アリゾナとそれにより亡くなった乗組員を追悼するための国定の慰霊碑だそうで~す。[もうやだ~(悲しい顔)]

DSC03134.JPG
 
DSC03122.JPG

 その時に沈没した船が当時のまま沈んでいて、今でもオイルが船から出てくるのを確認することができるようで~す。[ふらふら]

DSC03081.JPG

 記念館へはシャトルボートでのみ入ることができよ~ん。[るんるん]

DSC03137.JPG

 パールハーバーの見学は、日本の歴史とアメリカの歴史、そして世界の歴史が一部目で見ることが出来るところで、世界中から戦争ヶなくなればよいなぁ~と考えさせられる場所かなぁ~と・・・[exclamation&question] [ふらふら]

 これでハワイの旅は終わりだよ~ん。[るんるん][るんるん][るんるん]  [手(チョキ)] ・・・[end]

                                    (^_-)-☆

タグ:ハワイの旅
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ハワイの旅 ハレアカラ山頂サンセット鑑賞&星空観測 [旅]

 ハワイの旅2日目の午後からは、マウイ島のハレアカラ山頂サンセット鑑賞&星空観測へ行って来たよ~ん。[るんるん]

 午前11時頃にホテルに迎えに来てもらい、ホノルル空港へ GO・・・[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC02874.JPG

 午前12時頃にホノルル空港に到着で~す。[るんるん]

 搭乗手続きを済ませ、出発ロビー近くで昼食だよ~ん。[レストラン]

 昼食を済ませ、出発ロビーの搭乗口で待っていると・・・[exclamation&question]

DSC02879.JPG

 珍しいお客さん、ハトさんが近づいて来たよ~ん。[わーい(嬉しい顔)]

DSC02882.JPG

 飛行機は3時6分発のハワイアン航空で、マウイ島カフルイ空港へ向かうよ~ん。[飛行機]

DSC02896.JPG

 午後4時10分、飛行機の窓からマウイ島が見えてきて、着陸態勢に入るよ~ん。[るんるん]

 カフルイ空港に到着すると、ガイドさんが車で待っていて、これからハレアカラ山に向かうよ~ん。[車(RV)] [ダッシュ(走り出すさま)]

DSC02897.JPG

 ハレアカラ山頂付近には雲がかかっていて・・・[がく~(落胆した顔)]

 ハレアカラ山の途中まで登って行くと・・・[exclamation&question]

DSC02899.JPG

 周りは雲に覆われて、西の空にわずかな太陽の光が見える程度に・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

 さらに登って行くと、雲の中に入り、霧雨の中大き目の雨粒も降ってくる様に・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

 しかし、ハレアカラ山頂に近づくと、雲の上に出たのか・・・[exclamation&question]

 山頂に到着すると・・・[exclamation&question]

DSC02905.JPG

 そこはとっても良い天気で、夕陽で赤く染まっていたよ~ん。[わーい(嬉しい顔)] [手(チョキ)]

DSC02907.JPG

 山頂近くの天文台も夕陽に染まり・・・[カメラ]

 天文台の右側には・・・[exclamation&question]

DSC02911.JPG
 
DSC02909.JPG
 
DSC02914.JPG
 
DSC02916.JPG

 雲海に沈んで行く夕陽がとっても綺麗に見えたよ~ん。[カメラ] [ぴかぴか(新しい)]

DSC02924.JPG

 夕陽が雲海に沈んだ後の風景・・・[カメラ]

DSC02917.JPG
 
DSC02928.JPG

 そして雲の造形・・・[カメラ]

 さらに夕陽が沈んだ方角の反対側は・・・[exclamation&question]

DSC02925.JPG

 雲海の上には何とも言えない幻想的な色の空が広がり・・・[カメラ]

 とっても綺麗・・・[揺れるハート]

 ハレアカラ山頂サンセット観賞も終わり、次は世界一綺麗な星空観測だよ~ん。[るんるん]

 山頂から少し下った所に、星空観測に最適な静かな場所があり、そこで星空観測だよ~ん。[目]

DSC02947.JPG

 そこでガイドさんに星や星座の説明を聞きながら星空の写真撮影・・・[カメラ]

 本来ならハワイ島のマウナ・ケア山で星空を見たかったところだが、日程の都合でハレアカラ山での星空観測になったよ。[るんるん]

 ハレアカラ山での星空観測も、マウナ・ケア山から見る星空とほぼ同等の世界一に匹敵する星空だよ~ん。[手(チョキ)]

 その世界一の星空を・・・[バッド(下向き矢印)]

DSC02940.JPG
 
DSC02942.JPG

 
DSC02943.JPG

 空から星が降って来るかの様に、たくさんの星が見えて、とっても感動。[黒ハート][黒ハート][黒ハート]

 星空の観測も終わり、車の中で夕食のお弁当を食べてホテルへ帰るよ~ん。[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)] [飛行機]

DSC02957.JPG

 帰りの飛行機の窓から見えたワイキキの町の夜景・・・[カメラ]

 そして日付が変わる頃にホテルに到着で~す。[るんるん]

 翌日の予定もあるのでシャワーを浴びてすくにベットの中へ・・・[眠い(睡眠)]

    次回へ続く・・・[end]

                                     (^_-)-☆

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017年9月ハワイの旅2日目 part1 [旅]

 ハワイの旅2日目の朝、現地時間は11日午前6時30分、ホテルのベランダからは、朝陽を浴びたダイヤモンドヘッドがビルの隙間に見えるよ~ん。[るんるん]

DSC_0162.JPG

 そして今日は、午前中は、KAMAKAウクレレの本社を見学し、午後からはマウイ島へ飛び、ハレアカラの山頂から夕陽をみて、その後は世界一位の星空を見る予定だよ~ん。[るんるん]

 朝食を済ませホテルのロビーの前にタクシーを呼んでもらい、タクシーでKAMAKAウクレレ本社へ GO・・・[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

 午前8時にKAMAKA本社前に到着・・・[るんるん]

DSC02853.JPG

 まだ時間が早く開いていなかったので、少し周りを散歩・・・[るんるん]

DSC02854.JPG

 散歩から戻ると・・・[exclamation&question]

 お店が開いていたので中へ・・・[るんるん]

DSC_0166.JPG
 
DSC_0167.JPG
 
DSC02855.JPG
 
DSC02856.JPG

 中へ入ると店員のおばさんが居て、日本語が上手く話せるので色々と話を聞き、店内の写真を撮らせていただき・・・[カメラ]

DSC02857.JPG
 
DSC02858.jpg

 ついでに記念写真も撮っていただいたよ~ん。[手(チョキ)]

 お土産に、現地でチャリティーライブを行った時のCDが販売されていて、それを買うと言ったら、KAMAKAの2代目社長のサイン入りの物がまだ数枚残っているからと、お店の奥から持ってきてくれたよ~ん。[揺れるハート]

 この後ホテルへ一旦戻るのだが、帰りの足をどうするかと・・・[exclamation&question]

 バス停までゆくのもタクシーを拾うのも何となくめんどくさくなり・・・[ふらふら]

 ホテルまでの距離は3.5kmぐらいなので、歩いて帰ることに・・・[わーい(嬉しい顔)]

DSC02859.JPG

 途中の面白い建物・・・[カメラ][グッド(上向き矢印)]

DSC02861.JPG

 公園を通り・・・[カメラ][グッド(上向き矢印)]

 日差しが熱いので、日陰を探しながら歩き・・・[がく~(落胆した顔)]

 ようやくワイキキビーチに・・・[るんるん]

DSC02867.JPG

 デューク カハナモク像・・・[カメラ][グッド(上向き矢印)]

DSC02868.JPG
 
 そしてクヒオビーチの大きな木・・・[カメラ][グッド(上向き矢印)]
 
DSC02871.JPG

 KAMAKAから日差しの熱い中歩くこと1時間・・・[exclamation&question]

 ホテルに戻って来たよ~ん。[わーい(嬉しい顔)]

 部屋に戻り、シャワーを浴びて、ハワイの旅の最大のイベント、ハレアカラのサンセットと星空観賞へ向かうよ~ん。[揺れるハート]

 次回へ続く・・・[end]                                                                                                                        (^_-)-☆

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行